抗議文

私、鈴木敬治は、2006年2月23日午後3時ごろ、来た地域行政センターに地域福 祉課長およびセンター長との面談を求めて来訪しました。

 ところが、窓口に来訪するなり、本来の担当ではない庁舎管理白鳥係長は、用件も聞かずに、 「約束なしに多人数では対応しない」と、一方的に面談を拒否しました。

 この白鳥係長の障害者差別対応を絶対に許しません。

 その後1時間以上にわたり小泉課長に面談を求めましたが、 まったく無視しました。

 相談業務の対応すらしない大田区行政を絶対に許すことはできません。

 これに厳しく抗議し、謝罪および誠実に対応するよう、強く求めます。

大田区長殿
北地域行政センター長殿
地域福祉課長殿
2006年2月23日
鈴木敬治
鈴木さんと共に移動の自由をとりもどす会


ホームへ